スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

たまこラブストーリーを見てきました

アイマス関係なくてすみません
すっごい面白くて感想はTwitterで書こうと思ったんですけれど思ったより長くなっちゃったので

美波役の洲崎さんと藍子役の金子さんが出ているから許して!


ということでたまこまーけっとの劇場版「たまこラブストーリー」を見てきました。

率直な感想を書くととても素敵な映画でした。この映画を見ることが出来て良かったです。



たまこラブストーリーというタイトルを初めて見た時は驚きましたが



このPVを見た時から公開をとても楽しみに待っていました。

その理由のひとつとしてもちろんたまこまーけっとがもともと好きな作品であったというのもあるのですが
もう一つの理由としてテレビ版である「たまこまーけっと」(以下TV版と表記)で私はたまこというキャラクターがあまり好きになれなかったという理由からでした。

TV版のたまこは聖人すぎて人間味をあまり感じなかったというか。可愛いんですけれどうん可愛いで終わっていたんですよね。

ですがPVをみてもち蔵を男性として意識して照れたり悩んだりしているたまこがとても魅力的に見えてこれは見たい絶対に面白いという期待をして劇場に足を運びました。(動くみどりちゃんをまた見たかったのもありますけれどw)


以下ネタバレ注意







その結果は最初に述べた通りです。
たまこともち蔵の青春ラブストーリーというだけでなくみどりちゃんやたまこの家族、そして商店街のみんなとTV版があったからこその描写もあり
たまこまーけっとを既に視聴していた人はもちろん完全に初見でも楽しめる映画だったと思います。


ストーリーの流れは物凄く単純なんですよね
幼馴染2人の告白から返事をするまでのお話

それまでに大きな事件が起きるわけでも新キャラが出るわけでもない
たった一行で表すことが出来るようなストーリーなんですけれど
ただひたすらに描写が丁寧でラストシーンまでの過程がしっかりと描かれていました。

話のメインであるたまこともち蔵はもちろんなんですけれど、その二人だけを描くのではなく二人の関係が一歩進むために周囲の人間が影響を与えたり受けたり
90分未満という決して長くはない時間の中でキャラクター全員が魅力的な作品でした。

たまこともち蔵のラブストーリーってことはみどりちゃんどうなるん…?ってのがタイトルを聞いた時の感想でもありましたw
映画のみどりちゃん良かったです。
みどりちゃんのたまこに対する気持ちって恋とはまた違うものだと思っているんですけれど
たまこがもち蔵と付き合うってことはみどりちゃんは何かしらの気持ちの区切りを付ける必要があるんだろうなーっということが見る前の考えでした。
本当に良い答えを劇場版では見せてくれたと思います。

アニメの中とはいえキャラクターがこの先前を向けるんだろうなぁって思える終わり方いいよね!

さり気なく言葉をかけてくれるかんなちゃんもいい味だしていました。最後の言葉もほんといい味出してる・
パンフでも書かれていましたけれどしおりちゃんもTV版のころより距離が近くなって軽口を言い合っていたりして可愛い。


以下好きなシーン羅列

TV版の9話大好きだったので恋の歌がたまこが踏み出すきっかけになったというのも嬉しい
北白川家の受け継いでいる感じは実にいい
たまこも昔どうして自分の家が餅屋なのかおじいちゃんに聞いていたんですよねTV版でのあんこと同じように

今回の映画はみんなこの先の進路に向けて進むために変わっていく話でもありましたけれど
こうして変わらないものもあるという描写はいいものです

冒頭の(バトンを)「つかもうと手を伸ばせばつかめる」みたいな何気ない言葉が作中の結論になっているみたいな演出大好き。
この作品は台詞だったり映像に込められている意図をかなり考察して楽しめる気がします
それくらいさり気ない描写なんですけれど終わってから思い返すともしかして・・・みたいなことがかなり多いんですよね
そんな中でストレートに好きと言う気持ちをぶつけるもち蔵とたまこが本当にもう…///


みどりちゃんともち蔵の会話は見ていて辛い…
「たまこのこといっつも見てるね。でも、見てるだけだね」
「大路は告白できないと思ってた」
みどりちゃん……本当に心配でしたよどうなっちゃうのかw

レコード屋でのコーヒーの描写
ミルクを欲しがるけれどたまこにミルクをあげないマスターと砂糖をもち蔵に渡すも自分から入れずに飲むもち蔵が良い…

河原ってやっぱり青春の臭いがするね
川の真ん中で告白とか河原で叫ぶとか見ていてこっちが恥ずかしいよ!でもイイヨイイヨー

TV版でも何度かあった糸電話の受け渡しがあんなに感動的なシーンになるとはw
ラストは映画館じゃなければガッツポーズしていた気がしますw

その他にも好きなシーンいっぱいあるんですけれど1回見ただけじゃ詳しく書けないw
言葉がうまく出てこないような心理描写のシーンも多い映画でしたしね。(←語彙力と文章力がないせい)

この作品はハッピーエンドです。
ストーリーは王道。展開に大きな起伏がある作品ではありません。
ですが、キャラクターの描写が本当に丁寧なので自然に涙がでるんですよね。
見ていて気持ちいい気分になれます。

決して上映スクリーン数が多いわけではない作品ですが多くの人に見て欲しい作品だなと思いました。


最初林檎が映るカットは禁断の果実と恋をかけてるのかなと見ている時は思っていたんですけれど
調べるとその前の英文がニュートンの万有引力と関係有るらしくそっちかーっと雷に打たれた気分w

そう考えるとまた初見の時と違った見方ができそうなんですよね
みどりちゃんともち蔵のたまこに対する関係とか

時間作ってもう一回みてこよ


洲崎綾 清い


関連記事

 他サイトおすすめ記事 Powered By 画RSS

[ 2014/05/03 16:43 ] 未分類 | TB(-) | CM(18)

[ 8751 ]

テレビは内容も人物もいまひとつないつもの京アニって記憶しかないなあ
[ 2014/05/03 17:31 ] [ 編集 ]

[ 8752 ]

たまこいいよね~ 商店街の雰囲気と細かく散りばめられたエッセンスが好き
ぱっと見だと何も琴線に触れること無く通り過ぎられちゃうのが不満なとこだけど
[ 2014/05/03 18:21 ] [ 編集 ]

[ 8753 ]

よし、次はクレヨンしんちゃんだな!
[ 2014/05/03 19:28 ] [ 編集 ]

[ 8754 ]

ド派手なストーリー展開はないけどキャラの心情を丁寧に細かく描写する、というのはアニマスやムビマスに通じるものがありますね

あまり知らなかった作品だけど見てみようかなぁ
[ 2014/05/03 20:30 ] [ 編集 ]

[ 8755 ]

たまこまに関してあまり詳しくはないけど、
TV版の頃は制作側もイマイチたまこのキャラを掘り下げきれず、
洲崎さんもどう演じるべきかはっきりしなかった。という話があるとかないとか。

アニメを通して得た教訓だったりとか、そして
この間の洲崎さんの経験が、より一層厚みのあるたまこ像を造るに至ったのかな、とも。
[ 2014/05/03 20:40 ] [ 編集 ]

[ 8756 ]

自分も昨日亀有で見てきたよー

TV版でたまこのキャラの掘り下げが浅かった分、もち蔵の告白からのたまこにニヤニヤしっぱなしだった。
青春だなぁ…いいなぁ…(自分は現在進行形で棒に振ってる)

最後の告白もグッときた。見に行ってない人には是非おススメするよ!
[ 2014/05/03 21:11 ] [ 編集 ]

[ 8758 ]

一応中の人に目を向けるとシンデレラ組が何人かいるね
[ 2014/05/03 21:40 ] [ 編集 ]

[ 8759 ]

ガチな感想で更に見たくなったが30過ぎたオッサン一人で行っていいものか・・・w
アイマスは余裕だったが。
[ 2014/05/03 22:37 ] [ 編集 ]

[ 8760 ]

更に見たくなったが30過ぎたオッサン一人で行っていいものか・・・
[ 2014/05/03 22:39 ] [ 編集 ]

[ 8761 ]

たまこは漏らしたりしないしノーブラで学校行ったりもしないから・・・!
[ 2014/05/04 00:27 ] [ 編集 ]

[ 8762 ]

劇場版アイマス見るたびに予告編流れてたからずっと気にはなってた
[ 2014/05/04 00:31 ] [ 編集 ]

[ 8763 ]

アイマス関連のブログを巡回していてまさかたまこらの感想にぶち当たるとはw
けして派手ではないですが、良質のラブストーリーで終始2828が止まらない映画ですよね。
そんな気は無かったのに気がついたら3回も見てしまいました。
三回見て、もち蔵も告白に糸電話を使おうとしていた(結局は使えなかったケド…)ことをようやく気がついて、「この似たもの同士め!」と更に2828しましたw
[ 2014/05/04 03:09 ] [ 編集 ]

[ 8764 ]

ようやくアナ雪もライダーも見終えたし、たまこもGW中に見に行けるよう頑張るか・・・
[ 2014/05/04 08:50 ] [ 編集 ]

[ 8766 ]

だが許さない(棒)
[ 2014/05/04 14:45 ] [ 編集 ]

[ 8775 ]

観に行こうと思ったら一番近い映画館が愛知だった
ちょっとした旅行だわ
[ 2014/05/04 22:12 ] [ 編集 ]

[ 8776 ]

このブログでたまこラブストーリーが取り上げてあるなんて、嬉しい驚きです。自分もTV版から好きで、劇場版も楽しみにしていました。
予告篇の期待感通りの素晴らしい映画でしたね。
[ 2014/05/04 22:59 ] [ 編集 ]

[ 8799 ]

このブログみてその後予告をみて面白そうだったので、映画見に行きました。
現実でもありそうな恋愛だったのですごく良かったですし感動しました!
見に行くきっかけをつくって下さり本当にありがとうございました
[ 2014/05/06 00:44 ] [ 編集 ]

[ 8808 ]

僕は見ていませんし見る予定も有りません。
たまこはTVだけでよかった。
[ 2014/05/06 20:00 ] [ 編集 ]

コメントですよ!コメント!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。