スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」7話

cg07_04.jpg



cg07_01.jpg
cg07_02.jpg
cg07_03.jpg



cg07_06.jpg
cg07_07.jpg
cg07_09.jpg
cg07_10.jpg




cg07_11.jpg
cg07_12.jpg
cg07_15.jpg
cg07_16.jpg
cg07_19.jpg



cg07_27.jpg
cg07_28.jpg
cg07_29.jpg
cg07_32.jpg
cg07_33.jpg
cg07_34.jpg
cg07_37.jpg
cg07_38.jpg
cg07_41.jpg




cg07_42.jpg
cg07_43.jpg
cg07_44.jpg
cg07_45.jpg
cg07_46.jpg
cg07_47.jpg





















cg07_08.jpg
cg07_17.jpg
cg07_18.jpg
cg07_26.jpg
cg07_30.jpg
cg07_48.jpg
何度も差し込まれる花の描写が印象的
調べるとどの花の花言葉もキャラクターの心象を表している様で面白いですね
ただの場面転換で映すというだけではない無駄の無さ好きです。相葉ちゃん登場はよ


cg07_02.jpg
cg07_22.jpg
cg07_36.jpg
見ているこちらも陰鬱になる状況と天候のリンクはアニマスでもありましたけれどやっぱり胸に来る
この絶妙な暗さが見ていて眉間にしわがよってしまうw
同じ場所が事態が好転するごとに少しずつ明るくなっていくというのも王道ながらも見ていて気持ちいいので好きです。


cg07_01.jpg
cg07_23.jpg
cg07_39.jpg
プロデューサーの過去も少しだけ明らかになりましたね。
アドバイスを直接言わず誰かを通して行っていたのは過去の失敗によるものだったと
楓さんや今回の美嘉と過去を知っている様な描写があるアイドルが今後どう絡んでくるのか

cg07_32.jpg
ここでプロデューサー目線になるところが
なぜディスプレイの中に入れないんだ


cg07_19.jpg
1話でも7話でも物語を動かすのは卯月の笑顔なんですね
シンデレラガールズの物語が始まったのは1話ですけれどNGのそしてCPの物語が始まったのは7話のような気がします。
ほんと天使
このアイドルで経験すること全てが嬉しいみたいな笑顔が曇ったら精神を保てる自信はない


cg07_20.jpg
cg07_21.jpg
cg07_25.jpg
舞踏会から出て行ったシンデレラを王子様が探したように
返信を待っているだけでなくプロデューサーから未央のもとに行きガラスの靴を履かせているのがまさしくシンデレラガールズって感じだ
客をただの光や数としてだけでなくステージを見て楽しんでいる人として扱ってくれるのはそっち側の存在としては凄い嬉しいですね。


cg07_13.jpg
cg07_14.jpg
島村家の幸せの中で生きている感すごい…
全部の写真にお母さんが映っているところにどんな時も家族全員で過ごしてきたんだなって伝わってきて涙出てくる。


のまけのプロデューサーは可愛すぎて悶えるので必見
みくにゃんおめでとう
関連記事

 他サイトおすすめ記事 Powered By 画RSS

[ 2015/02/22 20:33 ] モバマス | TB(-) | CM(14)

[ 11404 ]

島村さんが天使過ぎてもうね

ただ天使であればあるほど闇堕ちしたときのことが楽しみになっちゃう
あの曇り一つない笑顔との対比をぜひ見てみたい
[ 2015/02/22 20:55 ] [ 編集 ]

[ 11405 ]

最後の、一段上がる前のジャンケンはどういう意味?
どなたか教えて・・・
[ 2015/02/22 21:01 ] [ 編集 ]

[ 11406 ]

>>11405
3話と同じく誰の掛け声を使うかだと思う。録画してないけど。
[ 2015/02/22 21:21 ] [ 編集 ]

[ 11407 ]

>>11406
どうもありがとうございます!もう一度見てみます
[ 2015/02/22 21:27 ] [ 編集 ]

[ 11408 ]

同じフライドチキンでも
3話は、リフトアップ(他人の力)で大きく押し上げられるってのに対して
7話は小さい1歩だけど自分たちの力で前に進むって対比がすごいよかったな~
[ 2015/02/22 21:54 ] [ 編集 ]

[ 11409 ]

ガールズの誰かがきっかけになって自分たちで解決するんじゃないかっていう意見もあったけど、武内Pがいる以上彼が解決しなければPとしてどうなのって事になりかねんから、ああいう解決法はよかった。
ここからシンデレラプロジェクトが本当の意味でスタートするんだな。
[ 2015/02/22 22:11 ] [ 編集 ]

[ 11410 ]

アイドルマスターはPとアイドルの物語なんだと改めて思った
[ 2015/02/23 00:01 ] [ 編集 ]

[ 11411 ]

ただプロデューサーが前面に出過ぎてる気はするかなあ…アイドルよりも目立ってるのはどうなんだ、と思う
[ 2015/02/23 01:02 ] [ 編集 ]

[ 11412 ]

>>11411
タイトルのアイドルマスターの意味はいろいろあるみたいだけど
そのいろいろの中にプロデューサーも入っているみたいだから
あながち間違いではないと思うよ
[ 2015/02/23 04:30 ] [ 編集 ]

[ 11413 ]

Pが得る称号だからな。
[ 2015/02/23 05:23 ] [ 編集 ]

[ 11414 ]

アイドルより目立ってると感じるのはキャラクターが立ってるからだと思うよ。
自分はそこまでアイドルより前に出てきてる感じはしないし
[ 2015/02/23 07:39 ] [ 編集 ]

[ 11415 ]

Pと凛未央がアイドルというものにもう一度挑戦し直す、ということじゃないかと
(卯月はずっと自分の憧れがはっきりしてて挑戦し続けてる)
アイドルだけで解決していくのもやろうと思えばできるだろうけど、
アイマスってアイドルもPもいろいろな意味で成長するゲームだから
デレアニ始まる前はアニマスと差別化するために、キャラアニメにするんだろうと思ってた
だからストーリーキッチリやるのは意外だったけど、面白いから不満はないです
[ 2015/02/23 14:48 ] [ 編集 ]

[ 11416 ]

プロデューサーの称号「アイドルマスター」というのは一応モバマスにも存在する。
ただゲームのPがアニメのPと同一視される度合いは、アニマスのときよりも著しいと感じるのもまた事実。

>>11414
その「アイドル」はおそらくnew generationsのことじゃないかな。(OPにも出てくる)まゆ小梅愛梨はおろか、CPのその他メンバーよりも印象は強いというのに異論を挟む人はいないと思う。
[ 2015/02/24 06:02 ] [ 編集 ]

[ 11417 ]

>>11416
アニマスは元ゲームの性質上Pの情報がほとんど無いからしょうがないね
赤羽PをゲームのPっぽくするにはどうしたらいいか考えたけど
πタッチくらいしか思いつかなかったよ
[ 2015/02/25 17:48 ] [ 編集 ]

コメントですよ!コメント!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。