スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今週の今日のカードで気になったシンデレラガールズのカード紹介

WS000045.jpg
ゆるふわアイドル 藍子 0/0 パワー1500
・自ターン中、他の音楽にパワー+500
・2レスト黄色サーチ集中

黄色になかったアド集中と自ターン中の全体パンプは中々良いですね。
黄色しかサーチ出来ないので、後述の莉嘉といい単色よりの黄色も強くなりそうですね。

WS000047.jpg
ホラー大好き 小梅 0/0 パワー2000
・CIPで山札の上から4枚まで見てCXを1枚まで選び手札に加え、加えたなら残りのカードを控え室に置き、手札を1枚控え室に置く


山を削りつつCXを持ってこれるという面白い効果。デレマスは強いシナジーが多いため有り難い効果ですね。

渋谷凛と比較すると、
メリット:CXというサーチ手段が少ないカードをノーコストで手札に加えられる。
     加えた場合のみ手札を控え室に置くためセルフハンデスすることがない。
     構築が縛られない。
デメリット:手札を確実に控え室に置けない。
       当然ながらキャラを持ってこれない、手札のCXの枚数は変わらない。
辺りでしょうか、色々使い道が異なるため比較するものではないのかもしれませんが。

山削りはどのくらい必要か?パワー不足にならないか?手札にCXが溢れないか?
色々考える必要はありそうですが、様々なデッキに投入を検討したくなる良い効果ですね。

WS000054.jpg
笑顔で前を向いて 智絵里 1/0 パワー3000
・対応CXが置かれた時、自分のキャラを1枚レストしたら、自分の音楽のキャラを2枚まで選び、そのターン中リバースした時レストする効果を与える。
・1相打ち

対応CX(扉)を打つことで2枚に擬似アンコールを与えることが出来る効果と相打ち効果が噛み合っていて良いですね。
竜宮小町亜美と比べると、サイドアタック出来る分擬似アンコの効果はおとなしく感じてしまいますが、智絵里の場合自身が相打ちを持っている点が非常に強い。
現状だと相打ちくらいしか相性の良いカードは思いつきませんが、
例えばリバース時1ドロー出来る杉並のような強いリバース時効果であったり、氷華&インデックスのようなパワーが低いものの相手のターンに残すと強い効果を発揮するカードが追加されると評価はもっと上がるかもしれませんね。


WS000064.jpg
アタシはアタシ 莉嘉 1/0 パワー4500
・このカードがアタックした時、音楽3枚以上でパワー+2000
・アタックした時対応CXがあり、自キャラ全てが黄色なら1コスト払ってよい、そうしたら音楽キャラをサーチしてこのカードのパワー+2000

条件があるパーティというか、アタック時サーチの静寂というか
条件は場が全て黄色と厳し目なものの、パワーを上げつつサーチする効果自体は使いやすいですし、何よりCXが無くても6500で殴れるというのが優秀ですね。
黄色は手札が増えるシナジーがありませんでしたし、いい感じの強化が見えますねー。


WS000065.jpg
ぴにゃああああああああああああああ
もうちょっと頑張って桃華も映してくれ。

WS000066.jpg
大切な場所で 楓 0/0 パワー2000
・あなたのストック2枚以下ならパワー+1500
・中央移動

3500になる中央移動はなかなか。
今までのデレマスの青で往復35以上出せるキャラは、デメリットが厳しかったりキャラを並べにくかったりしたのでこの追加はありがたい。
TPといい青も強化されますねー、特にレベル0のアタッカー不足は青単を使いたくない理由の1つだったためいい感じ。

WS000067.jpg
Kroneの仕掛人 美城常務 0/0 パワー1500
・相手のドローフェイズの初めに音楽キャラ1枚にパワー+1000
・1コス1クロック自身レストでKroneネームサーチ

このカードの評価自体はKroneネームのプール次第なのですが、後列に置ける確定サーチが来たの点が楽しみ。
Kroneネームのりんなおかれんが来れば集中奈緒も強くなりますし、Kroneデッキが組めるくらい来ると嬉しいですね。
ちゃっかり自分もサーチ出来る常務有能。


WS000069.jpg
希望の光 プロデューサー 0/0 パワー2500
・CIPでキャラを1枚レストしたら、自分の山札からCXを1枚まで控え室に置き、置いたなら控え室のCXを1枚山札に戻す。
 他の自分のキャラ1枚にパワー+1500

単体では他キャラのパワーを上げるだけですが、特定CX3枚で効果を発揮する前の弾の杏や、後述の李衣菜のサポートをしたり、
ユッキや小梅でCXを持ってくるサポート、風を戻してバウンス狙いと色々出来そうな感じがありますね。
イラストのシーンが24話ですし、卯月も控え室のCXを参照にしそうですね。

WS000070.jpg
五十嵐響子 3/2 パワー10000
・CIP3枚まで見て1枚手札に加える。残りを控え室に
・このカードがアタックした時、2コスト手札1枚で相手に1点バーン

PRでまさかの響子レベル3、やったぜ。
効果もCXやイベントを持ってこれる3ルックと比較的打ちやすいCXに頼らない1点バーンで使いやすいですね。
色々なデッキで候補に上がりそうです。特に合わない2人採用のデッキで使ってみたいな。


WS000075.jpg
李衣菜のパートナー みく 2/1 パワー5500
・レベ3に+2000
・CIPトップチェック、レベル1以下ならそのカードをストブ

デレマスにも2000応援が、みく早出しは勿論ですがTD凛や未央の後ろに置いても強そうですね。
ストブ効果も不確定とはいえ2000応援が0コストで出せるというのは非常に強力。
前のブースターの時点で優秀な後列が多かったため、みくの登場でさらに悩ましくなりますね。

卯月の描き下ろしイラストも公開
ims2_p.jpg
これはレベル3でs(mile)ing!シナジーですわ…

かな子と李衣菜のレベル3が公開されましたし、美波とみりあのレベル3もR、RRあたりで収録されそうですね。

デッキタイプも増えそうでタイカプが楽しみです。

関連記事
[ 2016/04/01 22:44 ] ヴァイスシュヴァルツ | TB(-) | CM(0)

コメントですよ!コメント!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。